腰痛問題~ズキズキとくる痛みは早めの治療が大事~

姿勢の問題

ほとんどは姿勢の悪さが原因

中高年の人で腰痛になったことがあると言う人は大勢います。腰痛を感じたことが無いと言う人の方が少ないかもしれません。 腰痛になると、体力を使う仕事に従事している人はもちろん、デスクワークの人でも仕事に支障をきたすでしょう。できるだけ早く改善しなければいけません。しかし、腰痛の原因ははっきりしないことが多く、なかなか改善しないことも少なくありません。改善しないと言うより、どう改善すればいいかが分かりにくいのです。 とは言え、たいていは姿勢の悪さが原因になります。背筋を曲げて長時間座ったり、歩いたりしないように心がけましょう。それだけでもかなり変わってきます。また、腰まわりに筋肉をつけることも大切です。

若い人でも腰痛になる

姿勢が悪いと腰痛になりやすい、確かにこれは間違いではありません。誰が聞いても納得するでしょう。しかし、睡眠不足が腰痛を引き起こすと知っている人は少ないです。姿勢を正すようにしたけど腰痛が改善されないと言う場合、睡眠不足を疑ってみましょう。 腰痛と言えば、中高年の人が抱える悩みと言うイメージが強いです。しかし、10代や20代でも腰痛になることはあります。代表的なものはギックリ腰でしょう。これは、正しい姿勢をとらずに重い物を持ち上げたときによく起こります。 重い物を持つときはちょっとした工夫が必要です。膝を伸ばしたまま持ち上げない、持つ物と体は近づけると言うことを守りましょう。これを守れば、ギックリ腰になることはほぼありません。

Top